株式会社CS-C(シーエスシー/CSC)

MAGAZINE

学生インターンから新卒入社。『女性社員が目指すロールモデルになりたい』 

藤平 梨那
コンサルタント

ー業務内容を教えてください。

飲食店舗のWEBマーケティングに関わるコンサルティングをさせていただいてます。

クライアントの課題抽出、戦略立案をするといったいわゆるコンサルティングに加え
実際の実行、検証までをも我々が行うのが弊社の特徴です。

かなり深いところまで入り込み、業績改善までのプロセスをすべて代行します。

 

ー藤平さんはインターン生から新卒入社ですね。

はい。

大学3年生のころからCS-Cのインターン生として働いてました。

 

ーCS-Cに入社したきっかけを教えていただけますか?

ものすごく生意気な話なんですけど、当時はサラリーマンに対してネガティブな印象を持ってました。
疲れている、下を向いている、みたいな。

インターンをしながら身近に社員の皆さんがいて、CS-Cの社員は生き生きしてるなといつも思ってました。
入社するならこういう会社で働きたいって思ったことがきっかけです。

 

ー今までで大変だったこと、苦労したことは?

システム設定まわりですね。

CS-Cでは様々なシステムを駆使しながらWEBマーケティングをしていきますが、
システムにもともと苦手意識もあり、使いこなすようになるまでは苦労しました。

 

ー自分が成長したな、変化があったなと思うところは?

クライアントに対するプロ意識は自分でもはっきり自覚できるぐらい出てきたと思ってます。
気持ちに実力が追いつくようにこれからもっと頑張ります。

 

ーCS-Cで実現したいこと、やりたいことは?

女性社員が目指すロールモデルになりたいなって思います。

CS-Cには今はまだそういう存在がいません。
ならば私がなろうと思ってます。

 

ー藤平さんが感じるCS-Cの強みは?

やる気のある人間に対して全力で応えてくれる環境がある。
やるか、やらないかは自分次第なので、とってもわかりやすい環境だと思います。

それと、ボード含めた社員の距離感が近くて、人間関係がとてもいいですね。

 

ー藤平さんが感じるCS-Cの弱みは?

良いも悪いも含めて優しい会社です。
もっとメンバーに対して厳しく接したほうがいいのにな、と思うときもあります。

もっとメリハリをつけてもいいのではないでしょうか。